01私が仕事で取り扱っている商品の一つで、下から剣の先がせり上がっているような模様が特徴なのでこう呼ばれています。

基本的に明治期のものなんですが、江戸時代から続く鉛ガラスという古い製法で作られていてゴツゴツと厚手なのに脆いガラスコップなんですね。

ゴツっとした手触りでそこそこ重いのですが、男性だけでなく女性にもすごく人気のある和製アンティークの王様の一つです。
02











一つ一つデザインや触感が違うのでコレクターの方なんかは複数持っているのが普通で、今日はこれで飲むか、なんて感じで使っておられるようです。
03















お酒を飲むだけでなくアイスなど冷たい物を入れるのにも昔から使われていて、女性では小物入れに使っている方もおられるようですね。