仕事


人気ブログランキングへ
ギャラリー
  • トラブルのあったときこそチャンスになる?
  • トラブルのあったときこそチャンスになる?
  • 夏のさっぱりアイスコーヒー
  • 夏のさっぱりアイスコーヒー
  • 新型Nexus7良いですね(´・ω・`)
  • 剣先コップ
  • 剣先コップ
  • 剣先コップ
  • 絵柄はかわいいのに値段はかわいくない

信頼されない人間に特徴的なメールのやりとり

何気に信用されてない人のメールって特徴ありますよね。

メールの返事が遅い。
タダのメールじゃなくて全員の出欠の確認とか
スケジュール関係のメールですね。

一応、何日までと期限がうってあっても
スケジュール管理側としてはなるべく早く全員の確認をして
問題あるなら調整したいわけです。

そこを期限あるからギリギリまで後回しにするとか
調整側から催促しろって人はその思考パターンが嫌われます。

メールのやり取りだけじゃなくて
その思考パターンからにじみ出る行動そのものが
人から信頼されないんですね。

ちなみにすぐに返事のメールを出せない理由があるときは
「~という理由で、いついつには返事だせます」
というふうに返すと信頼度も変わりますよ。

苦手な人をほめるテクニック

概ね日本人って人を直接ほめるのが苦手って言いますよね。
文化的に言葉に出さない暗黙の了解的なものが強いんでしょう。

でも良きにしても悪しきにしても、
人を動かして成功することが得意な人は
人をほめること、
とりわけ苦手な人をほめることが
すごく上手いんですね。

苦手な人、
とくに人間的に好きではない人をほめるのは
ある種の欺瞞、
自分の心を売ったかのように思えるかもしれません。

だから相手の行動をほめるんですね。
それなら面と向かってほめても
抵抗ないと思いませんか。

第三者から訊ねられても、
彼の人間性はともかく
~という行動力は素直にすごいと思う
と言えば自分を下げることなく、
むしろあなたの評価もあがりますよ。

それに人をほめることって
自分がポジティブになることでもあるので
これは処世術というよりも
生き方を楽しくする発想法ですね。

決めて貰わないとやらない

うーん、働くということを知らない人かな。
四十、五十にもなって人から指示されたことしか出来ない人っていますよね。

この歳まで何やってたんだろって思うけど
いついつまでになになにをやりなさいって言われないと
絶対に行動できない人らがいるんですよ。

出来ない理由、やらない理由を考える能力だけは優れていて
あの手この手で行動しない訳を並べ立てて
答えを欲しがるところをみると自分で考えて行動するという
その思考ができないのかなって思います。

意外にもそれなりの企業を勤め上げて
退職したって人にもそんな人がいるんですが
指示されたことだけをやるのが仕事だったのかも。

こう他人に発言して自分ができないと困るので
忘れないように肝に銘じます( ̄▽ ̄;)

安いのにも理由がある?

昨日、友人に会いに名古屋まで行ってきましたが
あちらもなかなかの暑さで昼間はきつかったですね。
地下鉄がなかったら歩いていられなかったかも。

仕事柄名古屋を通過することはあったのですが
名古屋に下りるのは初めてだったので
噂の金時計で待ち合わせするのも初めてでしたね。

確かに目立つ場所でしたが休日の滅茶苦茶人が多いときだったので
互いにたどり着いてもどこにいるか探すのに一手間掛かりました(≡ω≡.)
今度から上から探した方が良いのかなあ。

それから東桜会館という場所を借りたのですが
集会所が3時間で6000円って凄く安いですね。
名古屋近くでここまで安いのはかなりの穴場?

でも室内は無線が届かず入り口付近にモバイルLANを置かないと
PCが使えない環境は辛かったですね。

これが6000円の理由( ̄▽ ̄;)!!ガーン

暑いからね

和製アンティーク買取の仕事で旧家に寄せていただくことがあるのですが、
場所によっては旧家が連なっている地域があります。
そういったときに時間があればついでにまわりへDMを投函していきます。

先日もそういった地域をお邪魔し、
午前中に蔵を見させていただいて買取可能なものをチェックし
依頼人さんとの値段の交渉もまとまって
遅めのお昼をいただいているときでした。

お昼といってもそんな地域には食事をとれる場所がないことが多く
ウイダーinゼリーとスポーツドリンクで代用したついでに
軽く打ち合わせをして私がDM投函にまわることになったのです。

わりと都市部に近い地域だったのですぐに済むと踏んでいたのですが
奥へ行けばいくほど立派な旧家が増え、ついに旧家が密集している地域へ。

板塀が続く旧家の場合、まずポストを発見するのが骨で
表門の一部が改造してあるのはラッキーな例で
裏口にあったり中に入って母屋の玄関にあったり
そもそも無かったりもします。

ある家では探すまでもなく開け放たれた表門の一部が
ポストになっているのが見て取れ、さっそく投函に近づくと・・・

門の中では家の主を思われる方が上半身裸で
いろいろなポーズを取っていましたΣヾ( ̄0 ̄;ノ

家の方がおられると声を掛けさせていただくのですが
さすがにこれは気まずい。

幸いこちらには気づいておられないようだったので
退散させていただきました。

ポストも投函したら間違いなく底に当たって
音がするタイプだったので断念。

仕事を完遂できない私をお許しください( ̄▽ ̄;)
カテゴリー
  • ライブドアブログ